気持ちが温かくなる出来事・パート3

前回は、とある犬の話をさせて頂いたのですが、
今回は旅行に行った時に出会った猿軍団の話をしたいと思います。
私は小旅行が好きで、年に数回出掛けるのですが、
それは小田原に旅行に行った時の出来事でした。

小田原といえば、かまぼこか小田原城ということで、
まずは小田原城に言ってみることにしました。
(かまぼこは帰りに酒のつまみにちゃんと購入しました!)
駅からさほど距離もなく、5分ほど歩くと小田原城に到着。
まずはお城バックに写真をパシャパシャと撮っていました。

そのときに何気なく周りを見渡していると
円状の柵らしいモノが目に入ってきました。
何かなと思い近づいてみると、
柵の中に何故か猿が沢山寄り添っている光景が目の前に・・・。
でも城に何故猿が???とも思いましたが、
とにかくその光景に引かれしばし眺めていました。

風が強く寒い日でしたので寄り添って
寒さをしのいでいたのでしょうが、
6~7頭が横並びじっと動かず寄り添っている姿が
とても愛らしく印象的でした。
(言葉では表現が難しいので写真をご覧下さい。)

中には小猿もいましたが、大人の猿と違って寒さにも負けずに
大きくはない柵の中を上下左右に飛び回ったり、
大人の猿にちょっかいを出して怒られている姿は
人間の子供と一緒だな~と思いながら眺めていました。
(自分の子供の頃とダブって・・・)
10分位でしょうか、写真を撮ったり観察したりした後、
猿たちに別れを告げて帰路につきました。

何気ない旅の一日で、
ホッと温かい気持ちにさせてくれた小田原猿軍団に
感謝の気持ちを持った出来事でした。
調べていないので、何故小田原城に猿が居たのかは不明です。

不動産事業本部 小宅 裕一

Monkey01
Monkey02

Monkey03