エイト社員ブログ「カンボジア社員研修」

前回のブログ↓
https://www.eight-jp.net/blog/blog/2015/07/post-44a7.html

前回はカンボジアの歴史と現在を学び、
子ども達から沢山の笑顔を頂きました。

さて、次はカンボジアのもう一つの顔である観光地としての研修です。
カンボジアといえばご存じ、アンコールワット!

私個人の中で、人生で死ぬまでに行っておきたい場所
ベスト3に入る場所でした。
妻と子供は家に置いてきてしまいましたので、
必ず家族でぜひまた再訪したいと思います。

Image1_5 Image2_5

30ウン歳にしてこのはしゃぎっぷり。
左の写真の場所は映画「トゥーム・レイダー」の撮影にも使われた場所です。
(正確にはこの場所はアンコール・トムです)

Image3_7

アンコールワット頂上から。パノラマで撮影してみました

感無量です。

と、満喫したように書きましたが実はトラブルが…
アンコール・トムを見学中、突然の腹痛!
元々胃腸が弱く、海外旅行で心配はしていたのですが
ここでなるか?と言う場所でゴロゴロ…
このアンコール・トムという場所、非常に内部が広いのです。
かなり奥地へ来てからの腹痛にどうしようかと考えあぐねていましたが、
正直に申告して一人だけ先に戻らせて頂く事にしました。
心配してすぐお声がけいただいた社長、ありがとうございました。

世界遺産というだけあり、トイレが入口付近にしかないとのこと。
かなり絶望的な状況です。
暑さで汗だくでしたが、さらに変な汗がでてきました。

トイレに急ぎ戻る途中、見かねたガイドさんが、
「バイクを借りまショウ」
といって警備員のバイクを調達、
後部座席へ乗れと言ってくれました。
「(ほんとは揺らして欲しくないんだけどな…)」と心の中で思いつつ、
ご厚意を無下に断るにもいきませんので、バイクに乗込みます。

道路は舗装なんてされていません。ボコボコの道を
バイクで滑走。案の定、地獄でした。

途中、なんどか気を失いかけましたが、その甲斐あって
なんとかお尻も無事、トイレに辿り着くことができました。

当日ご心配とご迷惑をお掛けしてしまった皆様、
それとなんといってもガイドさん有難う御座いました。

そうしたトラブルにも見舞われましたが、カンボジアという素晴らしい場所へ
連れて行ったくださった社長を初め、研修中、会社を支えて下さった皆様、
ありがとうございました。
人生の糧となった研修にすることが出来ました。

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍