エイト社員社員ブログ 「焼肉チャーハン」

1月八王子に帰省したとある日、夕飯を何にしようかと
考えていました。その時ふと社長のブログを思い出しました。
そう言えば、昨年末と今年上旬のブログで社長と役員が焼肉チャーハンで
盛り上がっていたなぁ~と。

そのお店は、散田5丁目にある「白龍」という中華料理のお店。
思い立ったら行動するを今年のスローガンにしている私は、
八王子の自宅からお店までの道のり約2.5㎞を歩いて向かいました。
(少しでもお腹を空かせようと(^_^;))

当日は、寒波の影響で気温が低くかなり寒い状況でしたが、一度決めたらと
強い気持ちで乗り切りました。30分ほど歩いて目的の白龍に到着し、
夕食時のこともあってか店内は込んでいましたが、
テーブルが一つだけ空いておりラッキーと感じながら席に着きました。

Image1_2

いつもなら、メニューを見ながら何を注文するか悩むのですが、
今日は違います!なんせ目的が決まっていましたから、
店員さんがお茶を持ってくると同時に焼肉チャーハンとラーメンを注文しました。

Image2

食事がくるまでは、店内を眺めたりメニューを見たりして待っていましたが、
10分もかからずに待ちに待った焼肉チャーハンとご対面しました。

Image3

それを目にしたとき一番に感じたのが、皿がでかくて量が多い・・・。
このボリュームで700円とは、リーズナブルなお値段設定!と
感心しながら一口目を頂きました。ラーメンは昔ながらの中華そばの感じ 
そしてチャーハンもとても美味しく、焼肉は実家の母親が昔作ってくれた
お肉をエバラ焼肉のたれで炒めた好物の味がしました。

どこか懐かしい味と添えられた野菜のお陰で箸が進みましたが、
先にも書きましたが量が多くてラーメンも注文したことに少し後悔しながらも
美味しく完食させて頂きました。金額もお腹も大満足することができました。

Image4

店を出ると相変わらずの寒さに、目的を達成して満足した私は到底歩いて
帰る気にもなれず甲州街道まで出てバスで帰ったのでした。
焼肉チャーハンに出会うキッカケを頂いた社長有難う御座いました。

これからも何かの折には 懐かしく食べたくなる味を思い出す予感がしました。
そして減量を目指している時は 思い出さないようにします。

不動産事業部 課長 小宅 裕一