韓国視察旅行記1

インターネットは今や生活・ビジネスにおいて
必要不可欠なものとなっている。
日本のインターネット人口は既に9000万人を超えているそうだ。

世界的に見ても日本のインターネット普及率はめざましいものだが
お隣韓国もインターネットの普及率は世界有数の国だ。

ITもふくめ、技術力では一昔前までであれば日本は
世界に誇れる技術大国であったが、
最近はどうも風向きがちがうようだ。

例えば「テレビ」は世界中で日本製品が使われていたが
それも「ブラウン管」のはなし。
液晶ディスプレイの市場はいまや
韓国SAMSUNGがトップシェアを誇っている。

モバイル端末の潮流となりつつある「スマートフォン」の分野でも
SAMSUNGの「GalaxyS」が飛ぶ鳥も落とす勢いである。

そんな名実共に技術大国となった韓国であるが、
今回、エイトの視察旅行で再び韓国に行かせて頂ける事となった。
(※前回4年前にも1度参加させて頂いております)

韓国の「強さ」はどこにあるのか。

そんな漠然とした疑問を一つの課題として、
今回の視察旅行へ参加させて頂いた。

普段テレビやネットの情報だけでは感じることの出来ない
韓国の底力の一端が垣間見える貴重な体験となった。

まずはこの貴重な体験の機会を与えて下さった
社長やエイトの従業員の皆様、
今回、残念ながら業務の関係で参加が出来ず
留守中の本社をお守り頂いた皆様へ
御礼を申し上げます。ありがとうございました。

Jsa01

管理本部 主任 北片 剣伍

株式会社エイトホームページへはこちらからどうぞ