家内の夕食

家内が作ってくれた夕食です。

私がどんなに遅く帰宅しても、

寝ていれば起きて、起きていれば作業をやめ、

夕食を用意してくれます。

家内も朝から仕事をしていて、夜には疲労困憊だと思います。

それでも私のために夕食を用意してくれます。

眠り眼で、

文句も言わず、

お盆の上の器の中の、揺れる味噌汁をこぼしそうになりながら、

運んできてくれます。

ありがとう。

いただきます。

ごちそうさま。

ありがとう。

いつも欠かさず、伝えています。

あまり無理はしてほしくないですが、

それでもいつも、楽しみにしています。

あなたのおかげで、元気でいられます。

一緒に健康でいましょう。

一緒に長生きしましょう。

いつも本当にありがとう。今度は私が、作ります。

夢の力 原田 宗平