ユダヤの商法を読んでみた

 1972年(S47年)発行の書籍であるが、発行元の復刊プロジェクトにより2019年に新装版として発売された。

 昔微かに読んだ記憶はあったが、会長ブログで紹介されたのを機会にあらためて手にしてみた。

 読んでみて気が付いたことだが、読んだことがあった。しかし当時の私には心構えなど無く、置き換え理論も知らなかった。他人事のように目を通しただけの読み方であったと今にして思う。

 この書籍は「銀座のユダヤ人」とユダヤ人ネットワークに名をはせた、藤田田(ふじたでん)氏の成功の法則が書かれている。

 自らユダヤ人に歩み寄りユダヤ商人の見習いとなり、本質を見抜き、あるときは損をしてでも信用を勝ち取り、低きに流されず、ユダヤの法則を指針として会社経営を実践された藤田氏が自らの経験を指南書のような形で書き記してある。

 約50年前の発行であるが、現在に照らしても色あせてない部分が多く、数々のヒントがある。

 遅くはないので、ユダヤ商人はどう考えるかを頭の隅に置きたいと思う。  良書を紹介して頂いた「会長ブログ」に感謝します。

不動産事業部 課長 中野 一也