スピード感

普段から訪れるコンビニエンスストア。

以前から、とても「スピード感」を感じています。

5月あたりから夏向けのスイーツが発売され、

「あ、夏っぽい」と感じるや否や、入れ代わり立ち代わりで新商品が並び、「あ、代わった」「また代わった」が続きました。

身近なところで感じる「スピード感」。

正直、とても驚かされています。

1つ1つの商品に、きっといろいろな人の「アイディア」や「思い」みたいなものがあると思うのですが、現状に満足しない表れなのか、まさしくこのスピード感を意識されているのか、商品を提供する側としての「こだわり」の様なものを感じてしまいます。

「変化」や「新しさ」を常に出し続けていくことで、「期待」「楽しみ」「驚き」といった、ポジティブなイメージを植え付けられました。

コンビニエンスストアの何気ない商品から、このような学びを得るとは。

勉強になりました。

夢の力 H. T.