新しい携帯電話への機種変更

つい先日、私は、スマートフォンをiphone 6s からiphone11へと機種変更を行ないました。

iphone 6s は、4年間使い続けていたので、愛着もありましたし、「もう少し使っていたい」という想いもありました。しかし、容量やバッテリーがすでに限界に近いことをここ数日、使用していて感じており、「電源が全くつかない状態になってしまったら困る!」と思い、機種変更を決断しました。

携帯ショップに行き、今回、機種変更の案内をしていただいた担当者の方に

現在のプランの状況も含めて、ヒアリングや確認をしていただいた際に

「iphone 6sで4年間、液晶画面が割れたり、故障したりしなかったのですか?」と聞かれたので、

「全くなかったです!」とお答えしたところ、「それはすごいですね!」と言われました。

担当者の方に話をお聞きすると、「お客様や私の知り合いでも、ふとした瞬間に落としてしまって、液晶画面にヒビが入ってしまったり、割れてしまったりする方もいらっしゃいますし、故意ではなくとも経年劣化で、故障してしまって、修理に出される方も多くいらっしゃると耳にします。だから、4年間、何事もなかったのは本当にすごいことだと思ったのですよ」と話をされていました。

どんなモノであっても、普段から大切にモノを使うようにしていますが

その思いに答えて、iphone 6sも4年間頑張って動いてくれたのかもしれません。

「4年間頑張ってくれてありがとう。」

今回の機種変更を通して、生活において必要不可欠な道具となったスマートフォンに感謝する1日となりました。

夢の力 空 明男