知識をシェアする

私はWEBデザイナーをしています。このお仕事をしていて「良いな」と思うのは、知識をシェアしあう土壌が作られていることです。
デザイナーやエンジニアの人たちは横のつながりが強く、
最新の技術やサービスに触れたりすると、惜しみなく得た学びを分け与えようとします。
ブログにハウトゥーをアップしたり、ハンズオンを開催してくれたり、
私も同業の先輩方にたくさんのアドバイスをいただきました。

休日にみんなでPCをいじっていると、時間が飴のように伸びて、
延々と作業し続けられるんじゃないかと思うことがあります。
川の流れが穏やかな部分を「瀞」と呼びますが、急流のように忙しない社会生活から、
少しだけ流れの違うところに入って、同じ道を進んでいる仲間と学びあうことができるのも
この職業の特殊なところだと思います。

最近はyoutubeでプログラミングの講座を開く人も出てきました。
WEBサイトに表示されたソースを読解するワイルドなやり方も有効です。
インターネットの海には美味しい知識がほぼ無料で漂っています。

しかしそれは、「知識は無限にあるけれど、吸収するのは自分次第」ということでもあります。
ググるだけで無限に出てくるエサを、食べ続けなければ生き残れません。
教えることはできるけれど、結局は自分でやらなければ身につかない。なかなかシビアな世界です。
そんな中、自らの学びの時間を割いて、少しでも良い情報を与えようとしてくださっている諸先輩方には感謝が絶えません。
また高みを目指して努力している友達に会うたび、居住まいを正される思いがします。
業界的にかしこまったやりとりをすることが少ないのですが、この場を借りて「イイネ!」より丁寧なお礼を述べさせてください。

私も生き残れるよう頑張ります。

情報管理部 Y.I