お気に入りの家系図

毎度ご贔屓のAmazonプライムで「コーヒー&シガレッツ」という映画が配信されています。数編のショートショートからなるオムニバス短編で、それぞれの作品の共通点は一つ。

登場人物たちがコーヒーと煙草を喫むこと。

一編の登場人物は2人〜3人くらいで、初対面、友達、いとこ、姉弟と多彩な人間関係が描かれます。机を挟んで、コミカルな会話で進むシナリオは、まるでお笑いコントのようですが、不思議な魅力があり、日本でもマニア的な人気を博しています。

私は大学生の時に鑑賞しました。たまたま立ち寄ったレンタルショップで、週末に見る映画を探していたときに、DVDジャケットが目に着いたのです。

熱烈に魅了されたというわけではないけれど、良い映画だなと思いました。

白黒映画、古びたテーブル、喫茶店、煙草、コーヒー。この映画を構成するものは、私のお気に入りばかりです。

作品の中に「ジャック、メグにテスラコイルを見せる」というタイトルの短編があります。

その名の通り、「ジャック」が「メグ」に「テスラコイルを見せる」だけのストーリーです。

しかもテスラコイルは上手く作動せず、不調のまま終わります。

起承転結も、序破急も、ハッピーエンドもありません。

ただでさえシュールなこの映画の中でも群を抜くシュールさで、一番好きな短編でした。

調べてみると、ジャック。ホワイトとメグ・ホワイトは「The White Stripes」のメンバーで、現役のミュージシャン。出したアルバム七作品のうち三作品でグラミー賞を受賞している実力派のバンドです。Youtuberという言葉も浸透していなかった当時のyoutubeで検索をかけると、かっこいい楽曲がたくさん見つかりました。

DVDを返しに行ったレンタルショップで、そのまま彼らのCDをレンタルしたのは良い思い出です。

今回、配信されていた「コーヒー&シガレッツ」を見て、再び「The White Stripes」を調べてみますと、ジャック・ホワイトがソロデビューを果たしていて、またまた良い楽曲を演奏していました。最近では専ら彼のソロ・アルバムがお気に入りです。

お気に入りがお気に入りを呼ぶ。そんな経験が、誰しもあると思います。

好きな作家が聞いていた好きな音楽、好きな映画に出てくる好きな絵、好きな動画で紹介されていた好きな食べ物……。

ジャックのソロ・アルバムを聞くと「The White Stripes」を思い出し、「The White Stripes」を聞くと、「コーヒー&シガレッツ」を思い出します。

お気に入りの上にお気に入りが乗っかって、まるで家系図のようです。

自分のお気に入りだけでできた、自分だけの家系図です。

そうやって、お気に入りをどんどん見つけて、最終的に私の「お気に入り家系図」が、どんな形に仕上がるのかを見るのがとても楽しみです。

お気に入りをたくさんくれた「コーヒー&シガレッツ」のジム・ジャームッシュ監督に感謝を。不思議な作品をありがとうございます。

情報管理部 Y.I