気持ちが温かくなる出来事・パート2

前回は、猫の親子のお話をさせて頂いたのですが、
今回はとある名も知らぬ犬の話をしたいと思います。
基本的に動物好きなもので・・・

それは、年が明けてすぐの事でした。
毎日、通勤のために通っている何の変哲もない道なのですが、
その日は何かが違っていました。
とある休日いつも通りにその道を歩いていると、
何かの気配を感じふと目を向けてみると、
そこには1m位高さのあるブロック塀から
柴犬?らしき犬が姿を出していました。

何でその高さに???と思い塀の反対側を覗いてみると、
答えは簡単60CM位はある自分の家の屋根の上に上っていたのです。
犬相手に、何でそこに上がっているの?と聞いてみましたが
返答がくるわけもなく、何故?と考えてみました・・・
答えは簡単、
その場所が唯一陽当たりが良く暖かいからでした。(たぶん?)

その姿は、なんともほのぼのさせてくれる光景で、
前足を重ねて顔は目を細めていていました。
近くに居ても吠える事もじゃれてくる事もない犬の隣で、
私も何をするわけでもなく一緒に日向ぼっこを楽しんでしまいました。
(2~3分ですけど。)
その後も、何度かその光景を見ていますが、
大抵同じ姿で日向ぼっこをして過している
その犬に何とも暖かい気持ちになり、
そんなホッとさせてくれたその名も知らぬ犬に
感謝の気持ちを持った出来事でした。

不動産事業本部 小宅 裕一

Dog001 Dog002