経験

去年の今ぐらいの時期に友人に誘われて
“ボルダリング”をしてきました。

ボルダリングって何?から始まり、
数回かよいボルダリングの魅力にはまり会員になったが・・・
会員なって満足しその後一度も行かずじまい
それでは行けないと思い一年ぶりに
ボルダリングをしに行ってきました。

ボルダリングのルールは、すっごく簡単にいうと
同じ色のシールが張ってある石に手を置いて
ゴールを目指すというもの

手を置く場所が決まっている!
これが結構難しい、頭をつかいます。

下から壁を見上げ、石の位置を確認し
足の置き場をイメージしてから登らないと途中で
次の石はどこだと探しうろたえ、体か上手く支えられなく
ギブアップなんてこともあったり、
ゴールまで辿りついたけど、怖くて降りられない・・・から
目をつぶってジャンプして降りたりと
一年ぶりのボルダリングは、散々でしたが
運動したぁという充実感はありました。

未知のスポーツを教えてくれた友達に感謝です。
ありがとう館野!今度は一緒に何をしようか?

ウィキペディアによると
ボルダリング(Bouldering)とは、フリークライミングの一種で
2mから4m程度の岩や石を確保無しで登るスポーツである。
ボルダリングとは、フリークライミングの一種で保用具を用いずに、
巨石や2mから4mほどの小岩壁を登ること。

らしいです。

管理本部 主任 中村 咲子

Wall

株式会社エイトホームページ