健康であること

ある朝目が覚めると目がかすんで
視界がはっきりしない日がありました。
寝起きだからかなぁと思いそのまま出社したのですが、
いつまでたってもかすみ目が治らず
目の中がゴロゴロして違和感があり、
後で目薬でも買いに行こうかなと思いながら
目を擦ってしまったら、そのせいで角膜に傷がついてしまったようで、
目が痛くて痛くて涙が止まらなくなってしまいました。

痛くて目を開けることも出来ず、
涙で視界がぼやけまともに目も開けていられなくなり
仕事にならないのでその日は帰らせていただきました。

痛くて目が開けられないと、
視界がはっきりしないので歩くのにも緊張して
肩にチカラが入って肩は痛くなるし、頭は痛くなるし、
いろんな痛みが重なり段々とイライラしてきました。

家に帰り布団に入って横になっていても、
痛みはとれずにイライラは増すばかりでした。

一つの痛みが幾つもの痛みになり
それが心までも苛立たせる負のスパイラルを体感しました。

寝て起きて病院でもらった目薬をさしてを
繰り返しているうちに段々と痛みもなくなり
目も開けられるようになり
健康であることの有難さと大切さを実感した一日となりました。

管理本部 主任 中村 咲子

株式会社エイトホームページへはこちらからどうぞ