ラーメン大好き白柳さん No.1


こんなタトルの本をいつか出したいと思う。
 
まぁ嘘なのだが・・・
 
さて、今回は「ラーメン」について記事にしていきたいと思う。
こんなふざけたタイトルを記事につけるくらいには日々ラーメンを食べている自負がある。(ちょっと何言ってるかわからない)
 
どのくらい食べるかというと、年間260食~300食程度である。
これはある日を堺に食べたラーメンの記録として写真を撮るようになった事から逆算した結果であり、週5~6食、月22~25食をここ10年は食べ続けている事が明らかになった。これは私の所属する株式会社エイトの所定労働日数を超えており、フルタイムラーメンという事になるわけだ。(ちょっと何言ってるかわからない)
 
この結果には自分にとっても衝撃の事実で、「そりゃ太るわけだ」と納得もした。
 
では私が何故ラーメンを食べる事が多くなったのかについてだが、これは私の生活する地域「八王子」の環境による影響が大きいと考えられる。
こどもの時から家族でラーメンに行く機会はあまりなかったが、祖父母がたまに連れて行ってくれた事は思い出に残っている。ようは人並みの頻度ってことだ。
 
中学生になるとお小遣いを握りしめて向かう先が駄菓子屋からラーメン屋にクラスチェンジした。200円ラーメン替え玉100円の店によく一人で通ったもんだ。
休日は雑誌を眺めて気になった店があれば電車にのってラーメンを食べに行った。思えばこの頃からラーメン好きが始まった気がする。。。
 
高校を卒業し働き始めた頃には3食自分の好きなものを食べれたので、基本外食の生活を送っていた。(この頃からフルタイムラーメンが始まった)
 
そしてある日、いつものように昼飯を外食で済まそうと何にするか悩んでいると、一つの事に気付いた。
 
「選択肢が殆どラーメンじゃね?」
 
八王子には数多くの飲食店があるが、私の知ってる昼飯が食べれる飲食店をひとつひとつ思い浮かべてみると、その殆どがラーメン屋である事に気付いた。(これは私の脳内がラーメンだらけなだけであって、実際はいろんなお店があります)
 
そういえば誰に聞いたかはもう忘れてしまったが・・・
 
「八王子市はラーメン屋の店舗数に於いては特別多いという程でもないが、飲食店の数に対するラーメン屋が占める割合が日本一なんだ」
 
なんて話を聞いた事がある。つづく     

 建物総合事業本部 部長代理 白柳 広賢