気持ちのいい挨拶

最近気持ちのいい挨拶だなぁと感じた事が二つあります。

ひとつは、毎朝通勤途中で見かける、ボランティア清掃をしている方からのご挨拶です。
朝から元気に、通学途中の子どもたちや道行く人みんなに挨拶をされています。
初めてすれ違った時に、自転車に乗っていた私にも元気に挨拶して下さいました。
大きな声で元気に挨拶されるので、こちらも元気になってくるような気がします。初めは少しびっくりしたのですが、次の日からは毎日挨拶をするようになりました。

私自身も、参加できる時にボランティア清掃をしていますが、道行く人すべてに自分から挨拶をした事がほとんど無いので、その方はすごいなと感じます。
朝から元気に挨拶をすると気持ちがいいし、挨拶された相手もまた気持ちがいい。やはり一日の始まりは挨拶だなと感じます。

もうひとつは、娘の挨拶です。朝、住民の方と会った時に元気に挨拶をする姿を見る事があります。
実はその日、家を出る前に時間がないのにもかかわらず、ゆっくりと遊びながら準備をする娘に対してイライラしていました。ようやく家を出た後に、エレベーターに乗って来られた女性に、相手をちゃんとみて丁寧に「おはようごさいます」と挨拶したので、相手の方も笑顔になり「きちんと挨拶できるね」と褒めてくださり、その場がほっこりしたことがあります。
私のイライラも娘の挨拶でどこかへいってしまいました。

挨拶はしてもしなくてもだれも困らないですが、どうせするなら相手に聞こえるように爽やかに挨拶したいものです。
またコミュニケーションの第一歩だとも思います。

「今日も一日元気に過ごせますようにお願いします!」との感謝の気持ちで一日の始まりを挨拶で開始したいと思います。

管理本部 中谷 梢