福利厚生

弊社の福利厚生の一環として、はぎうだ光一様後援会主催の映画鑑賞会があります。
入社間もない頃に一度だけ利用させて頂いた事がありますが、
今年は「ALWAYS三丁目の夕日64」です。

Matsuyama35_01
Matsuyama35_02

すでにご覧になられた方も多いかと思いますが、
気になりながら初めて鑑賞する機会を頂きました。
白柳社長ありがとうございます。

会場は満員の人で埋め尽くされ2階席まで大勢の方がお見えでした。

オープニングはゴムをくるくる巻いて飛ばす飛行機のシーンからです。
私も子供の頃遊びましたがあんなに長く飛ばすことは出来ませんでした。
東京タワーの近くと言えば都会のイメージしか有りませんでしたが、
幼かった頃に住んでいた町にとてもよく似た町並みや家々。
いきなり懐かしい思いがこみ上げてきました。

ご近所にあったたばこ屋さんも似た感じ。割烹着に買い物籠を下げている人も
妙に親近感がありました。私もよく買い物籠を持たされて近所の養鶏場に卵や、
器ごと持ってお豆腐を買いに行ったりしたものです。

この作品には悪い人が一人も出てきません。
どの人も夢を持ちながら今日一日を必死で生きてました。

私の母も商売をやっていて住み込みで大勢の人達が出入りし、
そして母を実の親のように慕って我が家からお嫁に行った人も何人かいます。
実はこの前日、娘が結婚のために家にあった荷物をもって引っ越ししたばかりで、
堀北真希演じる六子の結婚はどうしても娘との思いが被ってしまった。

今回は一方通行で感動を頂きっぱなしでしたが、
次回は是非何かお手伝いをさせて頂きたいです。

改めて、白柳社長、ありがとうございます。

米軍事業部 係長 Y. M.