配偶者誕生日休暇を頂いて

先日、妻の誕生日休暇を頂きました。

当日サプライズで何かプレゼントをしようと考え、眼鏡を贈る事にしました。

今まで妻が愛用していた眼鏡は、アイメトリクスというブランドの品で軽くて使いやすいのですが購入して二十年以上たち、さすがにあちこち壊れるのをその都度直して使っています。

修理代が結構掛かるし、修理できる眼鏡店が地元になく、電車で遠方のお店まで持参しなければなりません。

そのため買い換えるように勧めるのですが「まだ使えるのにもったいない」と言って首を縦に振りません。

ちょうど誕生日の少し前にまた壊れ、眼鏡店に修理に出していた物を私が受け取りに行き、その場で同じ度数の値の張らないシンプルなデザインの眼鏡を新しく作ってもらいました。

そして誕生日にサプライズで新しい眼鏡を渡し、今使っているアイメトリクスの予備にしてくれ(アイメトリクスの眼鏡は修理に数日かかるので、その間とても不便そうなのです、一応予備の眼鏡はあるのですが、それは度が合わない)と伝えました。

もったいない、と怒られるかと思ったのですが、とても喜んで気に入ってくれ、今ではもっぱら新しい眼鏡を使っています。

迷いましたが、プレゼントして良かったです。とても良い休暇になりました。

毎日家事をこなしてくれている妻に少しでも感謝の気持ちが伝われば良いなと思います。

建物総合事業本部 公下 修一