家族に感謝!

私とは3歳離れた弟が、この4月から社会人になりました。

3歳離れていると流行りなども違ってくるようで、私の全然知らないことが、話の中で当然のように出てくることも多々ありました。

「同世代」の感覚ではありませんでしたので、こうして実際に社会人になった姿を見ると、どこか少し、違和感があります。

しかし何にせよ、家族にとって喜ばしいことです。

私としても、職種としては違う道を歩むことになりましたが、社会人になって聞くお互いの仕事の話も、学生時代とは違う良い刺激になっていくのではないかな、と思っています。

さて、そんな弟ですが、早速ボーナスが入るということで、家族にお寿司(回転寿司)をおごってくれることになったのです!

私はお寿司が大好物なので、まだ先の話ですが密かに楽しみにしております。

私が社会人になって、3年後に弟が社会人になり…

家族から学生がいなくなり、両親は少しホッとできたのではないかと思います。

感謝しつつ、これからは私達兄弟が恩返ししていかないといけませんね。

いつも温かく楽しい家族に、改めて感謝です!

管理本部 主任 曽我 亮介