鎌倉旅行

いつも引っ張り出してくれる姉から鎌倉旅行のお誘いがありました。もちろん、即OK!

新宿で待ち合わせして湘南線でいざ出発。

北鎌倉で降りてまずは円応寺、浄智寺、東慶寺。       

円応寺の閻魔様は怖い顔、親しみが感じられる顔。不思議と安心感を頂いた気持になりました。浄智寺は緩い階段を上ってちょっと横に入るとよく手入れされたお庭が奇麗でした。そして東慶寺。もう何回も来ているのですが季節折々のお花が毎回違う顔で出迎えてくれます。

それから駅の方に戻り源氏山を歩き、錢洗い弁天にも寄ってお線香を炊いてきました。

ホテルに着いて荷物を置き、街の中を散策して入ったアーケードでオッサンのように路地裏にある椅子に座って焼き鳥とビール。姉とだからこそできる至福の時間も堪能できた。

翌日は竹林が見事な報国寺。ここは鎌倉でガイドをしている姉の友人のお勧めです。

このあと、その友人と合流してバスで逗子に移動。鎌倉から逗子までバスとは、地元ならではのチョイスですよね。
楽しいおしゃべりと美味しい海の幸で、心も胃袋も大満足。

小さい時は母親代わりで姉は大変だったと思う。私は二番目なのに、のほほーーんとして姉の大変さが分かりませんでしたが、姉がいたからこそ兄弟がみな、無事に大きくなれたのです。

感謝してもしきれない。本当にありがとう。

健康に長生きして楽しい思い出をいっぱい作りたいです。

米軍・海外事業部 係長 Y. M.