家族とお花見

4月初旬、家族で花見に行ってきました。

蔓延防止等重点措置が明け、久しぶりに行動制限の無い、お花見シーズンとなりましたが、

個人的にはまだまだ油断する事はできないと考え、お弁当持参でレジャーシートを広げて、というような事はしないと決めていたので、

公園など、人が多そうな所は避け、近所にある大阪護国神社に行ってみました。

この大阪護国神社は大阪府出身の国に尽くした人が祀られており、

昭和天皇御夫妻や現上皇御夫妻もお越しになり参拝された、由緒正しき神社になります。

境内は綺麗に掃除されており、見事に手入れされた桜の美しさと春風の気持ち良さもあり、とても清々しい気分になりました。

桜を堪能した後は、国に尽くして亡くなった方への感謝と家族の健康を願ってお参りをし、その場を後にしました。

今回、お花見という本来の趣旨とは違った形で訪れる事となりましたが、

人の為に尽くすという事を考えるきっかけにもなり、

自分の身の周りの事を少しずつでも良い方向に持っていけるように、

行動していきたいと、改めて思いました。

建物総合事業本部 大阪支店 I.T