ダイエット

約3年前、新元号が発表された日に

「今までも痩せたいと思っていたが平成のうちに痩せる」と決意しました。

令和3年、決意の日から最近に至るまで緩やかに体重は増え続け、

自己最重記録を樹立し続けています。

現実から目を背け続けて大した知識も身に着けず、

無駄なものばかり身に着けた結果悲惨なことになってしまいました。

(入社から11kg増えました)

そんなある日自宅近くにフィットネスジムがOPENすることを知りました。

パーソナルトレーナーが常駐し、分からないことはすぐに確認ができ、

トレーニングメニューもすべて考えてくれるというものでした。

ずっと痩せたいと考えて過ごしながらも、鍛え方を知らず、痩せ方も知らず、

そもそも本気の熱量も無く、知識をつけようというモチベーションすらなかった

私にとってそのジムのOPENは朗報でしかありませんでした。

続くかどうかの不安はありながらも勢いで入会申し込みを終え、

減量への期待を膨らませながら初日を迎えました。

果たして継続できるのか。

初日から約二ヶ月経った現在、

なんとか継続できています!

さらに、

体重も2か月で7キロほど減らすことにも成功しました!!

ジムで鍛えた分や消費した分を摂取するのがもったいないと思うようになったことから、

・食事は何が良いのか調べる

・食事の質を変える

・毎食満腹まで食べていた食事を腹6分目くらいに抑える

・毎日何本も飲んでいたお酒を週一回に抑える

上記の事柄を行えるようになりました。

まだ二ヶ月前後しかたっていないので今後どうなるかは分かりませんし

目標にはまだ届いていないため成功したとは決して言えませんが、

タンパク質や糖質の違いすら興味がなかった私が、

上記を経験したことによって、あることが分かりました。

・自分から進んで学ぶとどんどんと知識が身につく

・結果がでるから楽しい(苦でなくなる)

・今までの経験により効率化が進む

この三つはダイエットをする上でとても重要だと思いますが、

仕事においても当てはまると感じております。

能動的に学ぶことにより身につく知識量が変わり、

それを実践したことにより良い結果が生まれる。

その経験を生かして次のステップへ行く。

言葉ではどんなにわかっていても実践することは難しい事柄について

改めてその重要さが身に染みる経験となりました。

そんな経験をもたらしてくれた肥えた自分と

きっかけをくれたジムに感謝したいと思います。

事業統括本部 係長 白栁瑛人